チャットレディが危険な風俗業というのはホント?

チャットレディ希望者・初心者必見!収入倍増のコツ丸わかり!

パソコン上でのおしゃべりは、風俗でもなく危険性もない

チャットレディはここ数年、女性の間で“稼げる副業”として人気を得ている仕事です。

基本的にはパソコンやスマホを使って男性との会話を楽しむというシンプルな内容なので、周囲の人が心配するほど危険な職業ではありません。

また個人的な意見かも知れませんが、風俗に該当するかどうかも疑問です。それというのは、チャットレディには接客・接待という行為がなく、直接男性客と隣り合わせで座ったり、ビールを注いだりといったことはまったくない職業です。

遠隔地から、パソコンのディスプレー越しにお話しをするだけなので、当然触れあいなどはないわけです。もう1つ言われている安全性と危険性についてですが、これもお互いに離れていて、氏素性を明かすわけではないので、危険な目に遭うわけがないのです。

拘束なしで過ごし方自由。何よりも稼げてメリットが多い

もう少し踏み込んでチャットレディの基本をお話しすると、チャットレディに必要なものは、パソコンかスマホ、インターネット用(チャット用)のカメラくらいです。

通常、チャットレディは個人で自宅で行うか、どこかのチャット専門の会社に行って、そこで一定時間業務としてパソコンに向かうかのどちらかです。初心者でも特別な研修やテキストがあったりするわけではありませんから、初期投資もほとんどかかりません。

お金がなくても、明日からでもすぐに始められてしまうのがチャットレディのいいところです。世の中にはいろいろな誤解がありますが、チャットレディの業態を正しく知ってもらえれば、これほど健全な仕事はないと逆に思います。

チャットレディのメリット

  • 時間に束縛されない。好きなときに空いた時間だけできる。
  • 副業にも本業にもできる。
  • 稼げる。その気になれば月収30万円、50万円はすぐに手の届く範囲。
  • パソコン、スマホ上での会話なので、特別な知識や技能は問われない。
  • 遠隔地からのやりとりなので、風俗業のように接待・接客をしなくて良い。
  • 安全性が非常に高い。
  • お酒を飲まないので身体を壊さない。
  • 初期投資がほとんどかからない。会話のためのインターネット用カメラくらい。
  • お金がなくてもすぐに始められる。