チャットレディの事務所選び、良い悪いを見抜くコツは

チャットレディ希望者・初心者必見!収入倍増のコツ丸わかり!

面接・面談のある事務所とフリーパスで即日OKの事務所

チャットレディに登録しても、面接のあるところとないところがあります。また登録と同時に、自動的にどこかの事務所に割り振ってくれるサイトもあります。ポータル系のサイトで登録するとそうなります。

簡単で手間いらず、スピーディなので、多くの人はそちらを選びますが、できれば面接・面談があって、しっかりと自分自身を判別してくれる事務所を選びましょう。

注意したいのは、チャットレディは儲かる商売なので、質より数を優先して、チャットレディ希望者を使い捨てにするような事務所もあります。希望者も事務所も、しっかりと相手を品定めできるところからスタートすべきです。

面談の前に、電話をしたりメールで問い合わせたりすると、事務所から返事が返ってきます。その返答の仕方やメールの返し方でも事務所のレベルがわかります。

電話で探れば明白。金儲けだけの事務所ほど夢物語が多い

チャットレディをビジネスとしてとらえている組織では、質のいい女の子を獲得して、大げさに言うと人材育成やフォローまできちんと行おうという準備があります。

一時の金儲けで考えている事務所は、手早く誰でもと思うだけで身が入っていません。電話の返答もメールの返しも極めていい加減です。質問に即答できない、決まりはなくて自由ですよと、手軽さだけを強調する、報酬の取り決めが曖昧、いくらでも稼げると夢のような話ばかりする、注意事項やデメリットの提示がない、こんなところは気をつけましょう。

ビジネスとしてチャットレディを考えているところは、自社の営業品目の一部であることが多く、ネット支援事業の一環としてチャットレディの提供を行っています。自社の人的商品として大事にしてくれます。

事務所のレベルや質を見抜くコツ・要素

  • できるだけ有名なネット企業の系列事務所・事業者を選ぶ。
  • できれば電話で相手の生の声を聞く。曖昧が多いところは要注意。
  • 質問をいくつか準備しておき、相手の反応をみる。
  • 規則、システム、報酬など、基本を即答できないところはNG。
  • メールを送って返答・返信が遅いところは、いい加減な取り組みが多い。
  • 夢物語ばかりで、注意事項など自社のルールの説明がないところは怪しい。